テーマ:愚痴・泣き言

そんなにおらが悪いのか?

 周知のように夢酒はジェントルマンであるから、社会のルールとかマナーについては、たいていのことは守る。すべての、と言いたいところではあるが、気づかないうちにやらかしちょるかも知れんだろ。人間だもの。  そういうときはやんわり注意してもらえば、あ、これはご無礼仕ったと潔く非を認めるにやぶさかではない。たぶん。  でもさ、どうしても「何…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オラ、またやっつまっただ

 勇気のある人は、これ見てちょー。  オラのおみ足が・・・(泣)  何故こげなことになっちまったかは、イササカ説明を要する。  実はね、昨日、昼飯を食おうとしていたときのこと。  当事務所では、通常昼飯は事務室奥の6畳間で、小さなちゃぶ台(のようなもの)を引っ張り出して、カミさんと向き合っていただくのである。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

オラ、やっつまっただ

それは、木曜日の朝のことだった。 オラ、いつものようにパジャマを脱ぎ捨て、紺色のズボンを履こうとしていた。 ズボンを履くとき、皆さんはどんな恰好をされるのであろうか。 オラの場合、やや前屈みになって、まず左足一本で立ち、右足をズボンに入れるのであるが、 まさにその時、「ふぇ~っくしょん」とクシャミが出ちまった。 それと同時に、…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

臥待月の出るまでは

本当は一日遅れ(陰暦8月19日)ですが、この際まぁいいかと。   人を怨むも恥ずかしく   人をほめるも恥ずかしく   なんのために憎むのか   なんの怨みで憎むのか   もう眠ろう もう眠ってしまおう   臥待月(ふしまちづき)の出るまでは 吉田拓郎の泣ける名曲 『祭りのあと』 の一節。詩は岡本おさみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿題

今日の今日まで気がつかなんだことには、ブログの基本設定の中には「テーマ設定」という奴があって、ここへアナタが書いた内容をテーマ別に分類しましょう、てのがお約束みたいだ。 全然知らんかったて。 当店のテーマはこれこれですと、看板に謳っとけばええと思っとった。 これはいかん。 そこでお仲間の店をこっそり偵察に行くと、あれ、み…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

店主の苦悩

桜が咲き、待ち焦がれた球春到来だというのに、 年度末~年度明けは、やらねばならんことが山ほどある。 開幕戦の聖地で、白熱したゲームを堪能した。 結果は引き分けでも、プロの戦いに痺れた。 しかし、ライトスタンドに見慣れた応援団はいなかった。 皆、戸惑いながら精一杯の応援をした。 思うところはある。 なのに、ちっとも頭…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more