夢酒、『コールドケース』日本版を視る

 すでに先月から放映されていますが・・・。

画像


 前の記事(8ヶ月以上も前ですけど)で紹介した傑作海外TVドラマの日本版を、WOWOWでやっています。
 あの記事に触発されたのかどうかは知りませんが、しばらくして『コールドケース』の日本版をやるぞという発表がありました。ヒロインを演じるのは誰か? 予告映像では脚だけチラ見せしたりして、もったいぶって伏せていましたよね。そりゃそうです。オリジナル版のヒロイン、リリー・ラッシュ役のキャスリン・モリスは見事なはまり役で、『コールドケース』と言えばリリー・ラッシュ=キャスリン・モリスの図式が、ファンの脳内で出来上がっていましたから。
 結局ヒロイン役は吉田羊さんということで、日本版役名は石川百合。リリー=ユリというワケですな。でもリリー・ラッシュのリリーはLilly、花のユリはLilyでスペルが違います。
 というようなことはさておき、吉田羊さんがどんなリリー、いやヒロイン石川百合を演じるのか、そしてチームの面々はいかに、と大いに楽しみにしておりました。

 オリジナルではリリーの所属はフィラデルフィア市警です。FBIでもニューヨーク市警でもなく、地方都市(と言ってもアメリカ有数の大都市ですが)を舞台にしているところがいいです。だったら日本版では愛知県警にしてくれたらいいのになと。キャスリン・モリスはモデル時代に名古屋に住んでいたことがあるそうですから。
 で、フタを開けたら神奈川県警でした。「舞台はフィラデルフィアから神奈川へ!」なんてキャッチフレーズまでつけちゃっています。でも、まあ順当っちゃ順当ですかね。名古屋じゃドラマになりにくいし(←自虐)。
 いやいや、やりようによっては名古屋でも十分いいドラマが作れると思います。本家版ではNYやLAとは違った、フィラデルフィアという都市に固有の雰囲気が十分伝わってきますから。

 さて、そんなことを思っている間に、全10話のうち6話まで終わってしまいました。
 夢酒の感想は、面白い。でも本家にはまだまだ及ばない。
 本家版のエピソードを下敷きにしていて、そのフィルターがかかってしまうので仕方ないとも言えます。キャスリン・モリスのチャーミングな笑顔に対して吉田羊さんが「怒り顔」(失礼)なのも、オリジナルを見慣れた者にはなんとなく違和感があります。
 ともかく今のところは、この話の元ネタはなんだっけ、というところに関心が行ってしまいます。願わくは日本版オリジナルストーリーが欲しいのですが、ワーナーとの契約上無理ですかね。
 ちなみに第1話「閉ざされた声」はオリジナルのシーズン2第11話「ゼロ・アワー」、第2話「記憶」はシーズン1第8話「蝶々」、第3話「冤罪」はシーズン2第10話「フリーペーパー」、第4話「オリオン」はシーズン2第9話「ハンター」、第5話「プール」はシーズン1第22話「プラン」、第6話「恋文」はシーズン1第13話「手紙」を、それぞれ日本版に書き替えています。このうち第1話だけオリジナルが思い出せませんでした。なにしろ夢酒がすべて視た(つもりの)シーズン5まででも通算111話あります。

 冒頭の本家譲りの「AAAh…」という女性の叫び?は『コールドケース』のいわばアイコンですから良し。ただし次に出てくる吉田羊さんが水面に横たわるような不気味な(またまた失礼)画は意味不明。さらに、本家では必須の、事件当時のヒット曲が流れるのを踏襲するのはいいが、正直あまり知らない洋楽ばかりです。ま、制作者の特権で好みや思い入れが込められているんでしょうね。日本版なら歌謡曲か演歌にしろよ、とまでは言いませんが、洋楽ならいつか本家で使われたブレンダ・リーのThe End of The World 級の名曲が欲しいところです。と思っていたら第6話の最後に「テネシー・ワルツ」が流れて、ちょっとホロッとしました。
 とはいえ『コールドケース』日本版の世界は始まったばかりです。第2話では家庭内暴力や母子家庭の貧困、第6話では被害者の女性に対する偏見や民族差別に踏み込もうとしています。また、ヒロインを始め、ボスの三浦友和さんやチームのメンバーそれぞれが深い事情を抱え、重い荷物を背負っていることが、少しずつ明らかになっています。夢酒としては、ここをきちんと描いて欲しい。となれば10話では到底足りませんから、日本版シーズン2が必要です。

 「オリオン」は未解決のままです。百合はユースケ・サンタマリア演じるシリアルキラーを逮捕することができるのか。おそらく決着は最終話まで持ち越されることでしょう。そして次回第7話「同窓会」のオリジナルは「デビルスプール」(シーズン2第6話)。夢酒の中で最も印象に残っているエピソードです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント