サロン・ド・夢酒

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷繁元信の「贈る言葉」

<<   作成日時 : 2011/11/10 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

11月8日の「ニッカン」名古屋版トップに、谷繁さんの「独占コラム」が載ってましたね。オレドラさんとこでも紹介されていましたが、なにかと動きの鈍い当店は2日遅れで・・・。



オレたちを認めてくれた監督に最高の花道を

画像
【司令塔が語り尽くす落合野球】



    試合後、監督とベンチで握手する時に頭をなでられた。
    泣いているのがわかった。
    あの時、ああ、落合博満という人に認められたんだなと思った。
    だって、今まであんなことをしたことはないし、
    ああいうことをする人じゃないから。



簡潔で率直な言葉の美しさ。まるで一編の詩のようです。監督が読んだら(もちろん読んだでしょうけど)大泣きしたことでしょう。「シゲのバーカ、オラ泣いてなんかねーもん」とか言いながら(笑)

しかし、プライド高く、意地っ張りで負けず嫌いのイメージが強い谷繁さんが、こんな風に監督への思いを語るとは・・・。

シゲさん、惚れたぜ!

いや、8年間で築かれた落合監督との絆に、思わず嫉妬したくらいですわ(照)

そして、この談話をモノにしたニッカンもアッパレ。
紙面の隅には「監督が選んだベストショット」という記事が載っています。

 1枚の写真がある。桜井カメラマンが撮影して本紙1面を飾った写真を落合監督は“今季のベストショット”として選んでくれた。鬼の司令塔・谷繁が、落合監督に頭をなでられている。いつも能面の指揮官が目を潤ませている。40歳にして頭をなでられた正捕手もどこか誇らしげだ。これは、落合監督と選手の関係を象徴した1枚だと思う。

 「あいつら、オレの言っていたことが、やっとわかったのかな」
 落合監督が理想とする、どんな状況でも己のために仕事を全うするプロフェッショナルの集団がそこにいた。谷繁はその代表格であり、成熟したチームの象徴だった。「オレはこの写真が次の日の1面になると思っていたよ」。落合監督はにやりと笑った。照れ屋の指揮官が選手たちへの思いを精一杯、込めたワンシーン。見れば見るほど、今の落合竜の強さがわかる。                                                  

抜粋しようとして、ほとんど引用してしまいましたが(汗)、今や、落合竜への肉迫度も筆力も、中スポをはるかに凌ぐ「ニッカン」鈴木忠平記者。そう言えば『週刊ベースボール』(11.7)の谷繁さんの記事も、鈴木記者の筆でした。
 
谷繁元信 40歳の野球小僧@ A


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠、こんばんは。
最近になって中日スポーツから日刊スポーツへ替えた時に、ちょうど紹介してる記事を見ましたよ。しっかし・・・・・本来は(ベストショットを含めて)これをどっかのスポーツ紙がやらなきゃいけないんでしょうけど。
まあ落合監督は、日刊の鈴木記者さんなどをプロとして認め、『プロが行う仕事』だからこそ引き受けたんでしょうね。

そういえば・・・・・横尾さんも関わっている落合監督の本「采配」がネットショッピングの予約で人気あるみたいですね(かくゆう僕も既に予約済みですが)。
ロバうま
2011/11/13 00:19
>ロバうまさん
中スポは最近見ちょらんからわからんが(爆)、読ませる記事、保存しておきたい記事は少ない印象だなぁ。渋谷さんは結構いい記事書いてたのに。
ニッカンの鈴木忠平さんはNumberにも寄稿していますね。リーグ優勝直後の記事(790号)は、荒木に対する監督の言葉を引き出して秀逸でした。落合ドラゴンズに心を寄せる者にしか書けない文章です。
監督の新刊はもの凄い予約だそうで。本屋に並んだら買ってこようかと思ってましたが、ちと心配になってきましたわ(笑)。そういや横尾さんのブログで動画が紹介されていましたね。
さて、昨日は思いがけず?初戦を取って、ドラゴンズの不気味さを見せつけました(笑)
ワシの予定では第5戦、ナゴドで落合監督日本一の胴上げです。もちろん参戦します。(←姐さん有難うございました)
広小路栄
2011/11/13 11:35
広小路様こんばんは。

この夏以降気になって仕方がない男、谷繁選手の記事をありがとうございます!
隅から隅まで舐めるように読みました。
かっこいい。
うらやましい。
しびれます!

さて、思いがけずどころか想定外(?)の2連勝で、願わくば広小路様の5戦目のチケットが無駄になりますようになどと思わないでもなかったのですが、そう簡単には行きませんねやはり。
1試合でも長く落合中日ドラゴンズの試合を見ていたいという気持ちと、あまり長くもつれてはらはらさせないでという気持ちがあって、なんだか複雑です。

sahokokko
2011/11/15 22:30
>sahokokko様
明日は紙テープ用意して行くつもりだったのに・・・。あーあ、ワシの予定が狂っちまった。
選手ども(特に野手)はナゴドで監督の胴上げをやりたくないらしいですな。
仕方ないから、明日王手ということで勘弁したるわ。
1・2戦を取った直後のメディアは谷繁絶賛だったんですけどね。昨日今日とリードに精一杯で、お疲れのようです。
まあ心配のタネは尽きねども、ここから先が勝負。監督を信じます。

ご存じかも知れませんが、お知らせをひとつ。
落合監督のトーク&ディナーショーが名古屋国際ホテルで来年1月15日(日)に行われます。詳細は後ほど。
広小路栄
2011/11/17 00:55
なんと広小路様、わたくしのためにこっそりと(笑)大事なお知らせをありがとうございます。←全世界が見てますですね。
忙しさのあまり完全ノーチェックでした。
今年こそは前のほうの席を取って、メモしながら聴いている団塊の世代のダンディなおじさまに広小路様ですかって声をかけるんでした(笑)

でもその前に日本一!
sahokokko
2011/11/17 06:35
>sahokokko様
ナゴドより帰還しました。また予定が狂いました。落合監督の胴上げは日曜日の福岡で行われる模様です(←ヤケ気味)
井端、森野は最後の最後で監督に恩返しするつもりなのでしょう。
・・・書いていて虚しさを禁じ得ませんが(泣)

やい、頼むから勝ってくれよ〜!!
広小路栄
2011/11/18 00:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷繁元信の「贈る言葉」 サロン・ド・夢酒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる