テーマ:名古屋城本丸御殿

今年の「春姫道中」は10月2日でござるよ

東日本大震災のため4月の開催が延期されましたが、いよいよ半月後でございます。(以下『本丸瓦版』2011.8.5 より) こちらもご覧下され。 今年の「春姫さま」は国際派のようでござる。 「名古屋・東照宮」と「大須・萬松寺」について。勉強になるのう。 そして、魔界小木村の連隊長邸では・・・。 「連隊長…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【お知らせ】 「春姫道中」開催日決まる (他1件)

延期になっていた「第17回春姫道中」の開催日が決まりました! 実行委員長・夢童由里子様(通称「姫様」)からの檄文 文中に姫様の思いが溢れております。いったん延期としながら、相次ぐ余震と原発事故により被災地復興への道筋も定まらぬ中で、志高く、粘り強く「再開」にこぎつけられた姫様のご努力に、心から敬意を表するものであります。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ほんまるかわらばんでおじゃる

ネタ枯れの今日この頃、 秋の行軍は今年は中止だし。(←自分の都合だがや) 先週土曜日の歴史講座「小牧長久手の戦い」は、 時間を間違えちゃってよ。 午後だと思ったら午前中に終わっちょったし。 もうね、ヤサグレそうやんけ・・・。 すると、そんな連隊長とアナタ(←誰?)に朗報。 「本丸瓦版」最新号…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

もうひとつのクライマックス ~名古屋城本丸御殿復元過程特別公開編~

時はクライマックスシリーズたけなわの2010年10月22日。 こちら もクライマックスを迎えていたのでおじゃった。 名古屋城でおじゃる。 あ、ちゃんと仕事を済ませてから行ったんだからね。(←誰に言うちょる?) いきなりこの行列は何? イケメン武将さんとの撮影会みたいですぜ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ほんまるかわらばんでござる

えー、その前に啓発活動を。(こちら も見てね) 今回も、「お役目につき、このポスターくれろ」と要求したらば、 な、なんと品切れ・・・。 「違うデザインならありまっせ」と、別の奴を出されたのであるが、 オラこれでなきゃ嫌だと言って帰ってきたのは、内緒だでね。 (以上、ほぼ私信) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「春姫道中」2010 ~名古屋城編②~

さて、記念撮影の儀も無事終わり、これから華やかに婚礼のウタゲが始まるのでおじゃる。 【極秘画像】途中で道草三昧のため姫様に連行される河村名古屋市長 はい、こちら特設大宴会場です。 踊り隊のちびっ子衆が「春姫恋唄」で賑やかに景気づけ中です。 春は春姫よーいやさー 春のよき日によーいやさー 紀州の姫さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「春姫道中」2010 ~名古屋城編①~

前日までとはうってかわって暖かい日差しの降り注ぐ4月18日。名古屋開府400年の記念すべき第16回「春姫道中」の日である。 数日前に姫様より、「連隊長は指をくわえて、道のはしっこで控えておじゃれ~(クスン)」との矢文にビビッた夢酒は、熱田神宮からは無理でも、せめて名古屋城にて御一行様をお迎えせねば、連隊長職解任どころか切腹モンだがやと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2010「春姫道中」のお知らせでござる

昨日、昼間っから悪い夢を見てヤサグレておると、姫様 から矢文が。 これ夢酒! 1週間後には「春姫道中」でおじゃるぞ。 連隊長の肩書きを剥奪されとうなくば、任務を全うせよ。 (以上意訳) おー、そうであった。考えてみれば この時 以来、ワシまともな仕事をしちょらんかった(大汗) 名古屋開府400年に当たる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

風雲!たかし城(笑)

河村たかし名古屋市長が名古屋城本丸御殿復元事業を継続すると発表したあるね。 【中日新聞】8月10日夕刊 ということで、まずはよかったよかった。 姫様もお喜びでありましょう。 お柿の方様は心ゆくまでビールを飲んでご協力下され(笑) しかしこのオッサン・・・。 「天守閣も木造で復元してゃー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本丸御殿着工!

昨日の落合監督ディナー&トークショーの模様は、 こちらとかこちらでご覧頂くとして (・・・オラも近日公開予定。期待しないでマテ) 本日は、「名古屋城本丸御殿復元着工記念式典」に馳せ参じました。 以下、その証拠でござる。 12時30分、名古屋城到着。雨も上がってまずまずの天気ナリ。結構暖かいです。 「…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

名古屋城本丸御殿起工式のご案内

ご来店の皆様へ 標記の件につき、姫様こと夢童由里子様からご招待メールを頂戴しました。 姫様から「コピーして皆様にも御触れを出してくりゃれ」とのお言葉ですので、 謹んでここにご披露し、ご案内申し上げます。 連隊長殿 既にご存知かと思いますが、念のためお知らせ申し上げます。 本丸御殿鍬入れ式が以下のように実施…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。 まずは年賀状をどうぞ。 ついに連隊長の肩書きが! 名古屋開府400年まであと365日。いよいよ 尾張の逆襲 本丸御殿復元工事が始まります。 えー、さて、昨日調子に乗って書いちまった、元旦に決行の「あること」とは? 午前6時30分、小牧城到着。気温マイナス2…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

職人の心意気 ~「ほんまるかわらばん」から~

「ほんまるかわらばん」初冬号だよ~。 さあさあ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。(オラ、客引きか?) あ、光っちゃった・・・ さて、今回こんな記事が掲載されました。 「名古屋城本丸御殿復元建設に想う」 ・・・ある左官職人の親方が書いておられます。 一部抜粋します。  建築を…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「尾張徳川家ゆかりの地を巡る一日行軍」 其の参

承前 さて、無事に建中寺参詣を終えてますます意気盛んな我が精鋭部隊であります(笑) 「連隊長殿、次なるターゲットは?」 「知れたことよ。いよいよ金シャチ輝く名古屋城へ攻め上るのじゃ。おのおのがた、いざ参ろうぞ」 「あの、まさかここから歩いて行くとか?」 「う~ん、ちと疲れたのう。よし、タクシー4台で行こみゃー!」 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「尾張徳川家ゆかりの地を巡る一日行軍」 其の弐

承前 (微妙にタイトルが変わったような?) さてと、腹もふくれたので次なる目的地へ。 徳川美術館から南西方向へ約20分テレテレ歩くと、 御門に輝く葵の御紋! 駄洒落こいとる場合ではない。 ここはどこでしょう? そう、尾張徳川家の菩提寺・建中寺でござる。  徳興山建中寺は慶安四年(1651)尾張…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「尾張徳川家ゆかりの地を巡る一日旅」 其の壱

日本晴れの11月22日、かねてより計画していた「尾張徳川家ゆかりの地を巡る一日旅」決行の日である。 姫様より直々に「名古屋城本丸御殿復元」の「広報小牧支部連隊長」を拝命してから、日々秘かに企画を練り上げ、「研修旅行」に名を借りて?ついに同業の小牧衆と春日井衆に呼びかけたのであった。 オラの檄に応えたツワモノ14名(うち女性1名)…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

名古屋城本丸御殿年賀状(PRです)

姫様より「広報小牧支部連隊長」を拝命してから4ヶ月余。 白状すると、ソレガシ全く職務怠慢であり申した・・・。 世が世なら不届き千万とて切腹モノなれど、ここはその、小牧御殿龍神様に免じて?ヒラにご容赦の程御願い奉り、 今後一層奮励努力することをば、お誓い申し上げる次第であります。 で、此度PRの品は、 これじ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっとブレイク

【最近の朗報】1 荒木雅博がドラゴンズ残留宣言 残留の理由? それがよくわからないんですよ(笑) 中日で野球をやりたいから…。それくらいしかないんですよね。   ええて、ええて。 それで十分じゃ。 完全優勝する! と言って臨んだシーズンが今、こうじゃないですか。みんな納得していません。 このチームで勝ちたい。そう思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ほんまるかわらばん

最新号のPRでござる (本丸御殿フォーラム) 第14回春姫道中の特集です。題字の上に御座すのが、徳川義直公と春姫様でござる。 井沢元彦氏の講演録 『逆説の名古屋城』いろいろと刺激的な?方です。ドラゴンズファンとしても有名ですね。 大集合写真(追加です)最前列中央、義直公を挟んで二人の「姫」が 御殿はど…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

明日は「春姫道中」

春はおんなの「春姫まつり」、秋はおとこの「英傑まつり」 というわけで、いよいよ明日20日は「春姫道中」です。  「殿、雨が心配でございます」(春姫様)  「姫、心配には及ばぬ。龍神様の御加護があるゆえ」(義直公) そこで、ソレガシがひとっ走り 小牧御殿の龍神様 に晴天祈願してきました。 慌ててカメラ持って行くのを忘…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

相も変わらぬ殺風景な佇まいで申し訳ありませぬ。 せめて年賀状をどうぞ 本意にはあらねど、いちおう肝心なところ?は潰しておきました(すいません) 右上のお二人は、初代尾張藩主・徳川義直公と正室・春姫様。 落款は「夢酒」(ムッシュ)です、へへ。 調子に乗ってまあ1みゃー 虎退治で有名な加藤清正公、石曳きの図でござる。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

御殿はいつじゃ~?

天下の形勢は「3強」大混戦の様相ですが、うちのボスを見ていると勝負はまだ先と踏んでいますね。 こっち(て、どっちだ)は早くも来年度の春姫様募集が始まりました。 名古屋市もぎこちなく「協力」しているようで、わがエポニーヌ、新妻聖子さん に能楽堂でハイヒールのまんま本丸御殿の「応援歌」を歌わせて、夢童 局 姫 を仰天させたらしいです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

真夏の名古屋の夜に

はじめに、 オレ竜軍、読売遠征隊を粉砕。トレビア~ン!! (呵々大笑) さて、今年も名古屋城宵まつりが開かれていますね。 ま、これは話のマクラとして、(笑) 毎年春には、春姫様が「御殿はどこじゃ~?」 今年はついに、「御殿はいつじゃ~? 」 という訳で、名古屋城本丸御殿復元作戦も着々進行中のようです。 ムドウノツボ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蘇れ、金シャチ伝説 (七夕の夜に)

まだ店構えも整いませんが、成り行きまかせで古ネタやってしまいます。 え~、徳川家康は「関ヶ原」の後、東海道防衛戦略の最大拠点として名古屋城の築城を決定しました。 水害や水攻めに弱い清洲城に替えて名古屋台地を選んだ訳ですね。 家康の遺志を継いで初代尾張藩主となった徳川義直公は、名古屋城を「蓬左城」と名付けました。蓬莱宮の左と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more