テーマ:選手

ブランコ、ボスに国際電話する

「モシモシ、オチヤイサンデスカ」 「オチアイだが、お前は誰だ?」 「オヒサデ~ス。アナタノトニ・ブランコデ~ス」 「なんだ、ブランコか。お前どこからかけている?」 「決マッテルジャン、ドミニカダガネ」 「携帯で国際電話か。便利になったな。俺の時代は・・・」 「今年ハ優勝デキナクテゴメンナサイ」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9月21日は「落合記念日」④ (協力・ゆかりんさん)

 ということで、森繁和さんが登場して講演会は第2幕に入ります。実はこのへんから夢酒メモが極めてヤバい状態になっているので(汗)、雷姐さんことゆかりんさんを助っ人に依頼しました。従ってこの記事の責任の大半は姐さんにあります(←冗談冗談)  さて、演台の前に椅子が2脚置かれましたが、監督「これじゃ離れすぎだな」と自分で寄せて、森さんに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9月21日は「落合記念日」③

 もはや誰にも止められない落合流マシンガントーク。2300人がひと言も聞き漏らすまいと集中し、笑い、うなずき、拍手し、ある者は脇目もふらずメモをとり続ける(汗)  そして話は9月14日のカープ戦、同点の9回裏、川井雄太投手が打たれてサヨナラ負けした、そう、どこぞの爺さんが「同点にならん方がよかった」とホザいた試合に触れて、  「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

9月21日は「落合記念日」①

 ひょっとして当店を覗いて下さっている皆様? お待たせ致しました(照)  9月21日に名古屋で行われた落合博満氏の講演に行って参りましたよ。    なにしろ森繁和氏も特別ゲストで参戦されるというからには、これはもう何が何でも行かねばならぬという不退転の決意でチケット争奪戦に臨みましたところ、なんと一番乗りだったみたいで。最前列では…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

壊れかけのJoinus

  何も感じない 何も感じさせてくれない   僕の感受性が昔より マトモになったからなのか   心に抱いていた 初めて見た落合野球   いくつもの試合が いくつもの感動を作った   黄金期に常勝監督から ボケ爺に替わる   道が曲げられていた 理由もないままに   遠ざかる三連覇の夢 帰れないあの頃に   本当の野球を返し…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ブランコ、再びボスに電話する

「モシモシ、オチヤイサンデスカ」 「オチアイだが、お前は誰だ?」 「オヒサデ~ス。アナタノトニ・ブランコデ~ス」 「それを言うなら、ちびこちゃんのトニ・ブランコだ。ファンは大事にしろ」 「アリガトゴザマス。神サマトチビコチャンノオカゲデ、ゲッカンMVPトレマシタ。トニ、トテモ嬉シイデス」 「よくやった。だが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カミさん、落合講演を聞きに行く

 5月20日に名古屋市教育センターで落合監督の講演会がありましてね。  ワシ、その日は村の実行組合の役員研修で三河の某温泉に出張だったので(←そんなことはどうでもええ)、カミさんの報告を元に再構成してみます。オレドラさんからの強い要請に応えて(笑)  NAGOMUというのは飲食店経営者さんの勉強会みたいですな。5月11日…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

浅尾、モリシゲ氏に電話する

「もしもし、モリシゲさんですか」 「森だが、お前は誰だ?」 「す、すみません。浅尾です」 「おう、きゅんか。どうした?」 「きゅんって・・・。あ、あの、ご存じとは思いますけど、ボク・・・」 「何ビビってんだ。俺って、そんなに恐いか?」 「はい、あ、いや、そんなことないです。あの、『参謀』読みましたよ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブランコ、ボスに電話する

「モシモシ、オチヤイサンデスカ?」 「オチアイだが、お前は誰だ?」 「オヒサデ~ス。アナタノトニ・ブランコデ~ス」 「なんだ、ブランコか。どうして俺のケータイ番号知っている?」 「モリシゲサンガ教エテクレタヨ。ゼロキューゼロノ・・・」 「それ以上言うな。情報を洩らす奴はクビだ」 「コレハフィクションダ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

連隊長、ジョイナスに泣く

「連隊長殿、昨日はどこに?」 「そんな昔のことは忘れた」 「どーせどこかで良からぬことを」 「頼む。カミさんには言わないでくれ」 「言わなくても見られてますよ。ところでドラゴンズは滑り出しは良かったんですけど」 「ジョイナスに興味はない」 「後先考えず代打ジャマ・・・いや山崎さんとか、ビハインドで浅尾…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ありがとう落合監督、ありがとう白井オーナー

とりあえず、落合監督挨拶の書き起こしです。  皆さんおはようございます。この雨の中、よくこれだけの人が集まったなと、今つくづく感心しています。  この8年間、優勝4回。これが多いのか少ないのか、私の中では、「なんだ、半分しか優勝してないじゃないか。どうせだったら8回優勝してみろ」という、自分の中ではね、そういう気…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

谷繁元信の「贈る言葉」

11月8日の「ニッカン」名古屋版トップに、谷繁さんの「独占コラム」が載ってましたね。オレドラさんとこでも紹介されていましたが、なにかと動きの鈍い当店は2日遅れで・・・。 オレたちを認めてくれた監督に最高の花道を 【司令塔が語り尽くす落合野球】     試合後、監督とベンチで握手する時に頭をなでられた。    …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブランコ、落合監督に誓う

「ボス、失礼シマス」 「なんだ、ブランコか。どうした。日本語で頼むぞ」 「ボス、本当ニドラゴネス辞メルノカ?」 「言ったろ、契約書の通りだって。そういう世界だ」 「トニ、納得デキナイヨ。コンナニ強クテイイチームナノニ、ボスガイナクナルナンテ」 「オレのことはいいから自分のことだけ考えろ。おめーだって今年で契…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ネルソン、落合監督に談判する (8月30日付)

「ボス、シツレイシマス」 「なんだネルソンか。どうした?」 「ナンデドラゴネスノバッターハ、ボクガナゲルトチットモウッテクレナイデスカ。マキシモカナシクナッチャウヨ。シクシク」 「いきなり泣くなよ。それにカタカナばっかりじゃ読みにくくてしょーがねーぞ。オレ英語わからんし」 「英語違ウテ。スペイン語ダガヤ」 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

落合博満は織田信長である

よく知られているように、お館様は少年時代からエリート武将だった訳ではない。それどころか明衣(ゆかたびら)の袖をはずし、半袴に袋をいくつもぶら下げ、髪は「ちゃせん」に結い、栗や柿、瓜までかぶりつきながら不良仲間とストリートをほっつき歩く。もうね、大うつけと申すほかはありませぬと、『信長公記』は記している。 しかしその一方で、毎朝夕馬の稽…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「落合監督トーク&ディナー」のお知らせ

その前に、 和田さん、セ・リーグMVP受賞おめでとうございます。 浅尾くんはド緊張丸わかりで、観ているこっちがハラハラしちゃった(笑) 落合監督は、さすがの貫禄。逆にMCが緊張しまくりだったみたいですね。 「ひとつの負けですべてが吹っ飛ぶ」 「(この賞を)決してよそに渡しちゃいけない」 「お前には、完全優勝は…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

CSファイナルに緊急参戦!

というか、お仲間が行けなくなったため譲って頂いたんですけどね。 いやはや、凄い試合を見せて貰いました。 ドラゴンズが圧倒的有利とはいえ、SBさんのこともあるし、3年前にウチがやったことを、やり返されないとは限らない。 ひそかに不安を抱きながらの現地観戦は、案の定、読売さんの猛反撃にビビりましたよ。 でもね、どんな…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ハマスタより帰還せり

あー、疲れた。 けど、2日間、どえりゃー楽しかったでよ。 ハマの痛快なご夫婦には大変お世話になりまして、 本当に有り難うございました。 パオ好きさん、お会いできて嬉しかったです。 名古屋から別途参戦のお仲間とも合竜できて、 無事、誕生祝いの品?を渡せたし、 ちあ吉さも、よう頑張って来てちょーたナ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

奮起せよ、岩瀬!

「オチアイ総統閣下、失礼します」 「ん?おたくはどこの役所の人?税金のことならおっかぁに聞いてくれ」 「違いますよ、僕ですよ。イワセです」 「なんだ、マンちゃんか。あんまり空気が地味だから公務員の人かと思ったぞ」 「ええ、ちっとも覚えてもらえません。こないだもナゴドの警備員に、あ、そこの人、一般人は入らないで下さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「やりましたぁーーー!」 について

「オチアイ総統閣下、失礼します」 「なんだ、ODAか。どうした?」 「あの、自分、昨日ちょっとやりすぎたみたいなので、釘を刺されに来ました」 「ん?なんのことだ?」 「え、だって総統閣下は『やりましたぁーー!』はけしからんと仰ったんでは?」 「ありゃおめー、やるなら1回か2回にしとけと言ったんだ。おんなじこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最強戦闘服完成なのじゃ!

某をやかたや、某腹黒氏や、某オチシン女子 に遥か先を越され、 ひそかに焦っちょった夢酒であったが、 ついに待望の今季型戦闘コスチュームが完成したでおじゃる! まずはこれを見ておくれ。 天下布武の朱印 がかっこええのう。 また通信販売で買っちゃったのさ♪ カミさんに怒られーせんかしゃん(…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

しばしの沈黙を破って ~森郁さんのことなど~

【前回までのあらすじ】 今さら全然思い出したくもない6月2日の「スカイマークの変」は、本能寺に引っかけたお館様からの重大なるメッセージであった。連隊長は、こいつは瑞兆やんけと一人合点して、後先考えずブログに書いちまった。しかし、ドラゴンズは一向にパッとせず、大江戸からくり遠征でも負け越し。あわれ連隊長はブログ更新の機会を逸したまま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瑞兆やんけ

「連隊長殿こんにちは」 「おー、よう来たのワレ。まあ上がって行かんかいワレ」 「おや、意外にお元気そうじゃないですか連隊長殿」 「元気ではダメなのかワレ?これからのピッチャーだぞ。それだけ成長したということだ。別に何も言うことはないよワレ」 「2日分の監督コメントを強引にまとめないで下さいよ。何のことかわかりませ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

『目が肥えないファン』

「連隊長殿こんにちは」 「おー、よう来たのワレ。まあ上がって行かんかいワレ。ん?どうした、浮かぬ顔してからに」 「某週刊誌に落合監督の体調について気になることが書いてあったんですよ。なんだか心配になっちゃって・・・」 「それはオラも読んだが、信子夫人がしっかりサポートしておられるであろうし、大丈夫じゃろ、と思いたいやん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

連隊長怒るなう

「連隊長殿こんにちは」 「おー、よう来たのワレ。まあ上がって行かんかいワレ、ふぅ~」 「なんだかお疲れのようですね、連隊長殿」 「今日は村の掟で、わが実行組合百姓一揆部隊、用水大掃除作戦決行の日での。小木東3丁目の信号から南北に展開して、オラの部隊は北方面を担当したのでおじゃる」 「ローカルな地名を言われてもわか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ぶーちゃんはいずこ? (『読む野球』付き)

シーズン前、ドラゴンズの話題を独り占めにした「ぶーちゃん」こと中田亮二選手は、今どこで何をしておるのか? 答えは ここ に。 まさか、落合監督が当店前回の記事に触発されたワケではないだろうが(当たり前じゃ)、 ともかくワシにとっては、極めてタイムリーなコラムであった。 ということで、本日もワシ、禁断の仕事がらみで一言…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

セサールでござーる♪

「連隊長殿こんにちは」 「おー、よう来たのワレ。まあ上がって行かんかいワレ」 「いよいよペナントレースが始まりましたね。そういえば連隊長殿は開幕戦に行かれたんですよね」 「開幕戦とな?26日のことならアレは違うど。ママチチ観音様が一日遅らせて、27日がホントの開幕戦だったのじゃ。ま、26日は現地合竜会ということで、それ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

探さないで下さい

オラの名を。 本日の【中日スポーツ】折り込み  実はオラ、 応募期限をすっかり忘れとった・・・。 あいや~!! 決して3000円ケチった訳ではなく (信じて下さい) 年食うと物忘れが激しゅうて・・・ (痛恨)   見ていたら、またじんわり来ちゃった…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ありがとう、背番号3

ついにその日が来て、そして、去っていきました。 なんだかワシ、気が抜けちゃったみたい・・・。 だから、公式(写真)ブログに投稿したものの焼き直しです。すみませんね。 立浪さんらしい、とても爽やかな引退セレモニーでした。 まだ余韻に浸っております。 こういうのは、後からじわじわくるんでしょうね。特に、…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

ビョン様騒動はどうなった?

【ご注意】 この記事にはやや刺激的な表現が含まれておりますので予めご了承下さい。 イ・ビョンギュの起用をめぐる落合監督と「ファン」との我慢比べ?がひとまず落ち着いたと思ったら、代わって出てきた連中がビョンに輪をかけた体たらく・・・。 疫病神が去ってホッとしたのも束の間、今度は落合の意味不明なクソ采配に怒りをぶつけねばならん。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more