テーマ:落合博満

落合博満かく語りき 2012 ②

画像もない無愛想記事ですいません。オレドラさんとこに、ディナーの模様やトークショー直前の画像たっぷりですので、併せてご覧下さい。 続きさ行ぐべ。 「勝てるチームになったら、求められるものが変わってきた」 「ファンサービス・・・何故そう言い始めたのか?」 「マスコミの洗脳です。なぜなら視聴率が取れなくなったから…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

落合博満かく語りき 2012 ①

恒例の食料争奪戦を勝ち抜いて(ワシ、何もしとらんが)、今か今かと落合監督の登場を待つ。すると、 「それでは、応援歌でお迎えしましょう」 MCのお姉さんの声と共に、  ♪三冠落合 広角打法~  レフトへライトへホームラン♪    ※3回ほどくり返し(笑) もうね、会場はいきなり歓喜の渦(笑) 割れんばかりの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

連隊長、年頭の所感を述べる

「連隊長殿こんにちは」 「おー、よう来たのワレ。まあ上がって行かんかいワレ」 「連隊長殿におかれましては、61歳のお誕生日おめでとうございます」 「なんだか自作自演臭いが、おおきにやんけ。で、プレゼントはないのかワレ?」 「いい歳こいて何を。落合記念館でお年玉を貰われたばかりじゃないですか」 「ふん、まあえ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

落合記念館訪問記2012

 だらだら長いですけど、無理やりお付き合い下さい(笑)  1月2日午前6時ちょい前、愛馬鬼葦毛を駆って夢酒城を出陣。外暗い、さぶい、眠い(笑)  鈴鹿あたりから白々と明るくなる。天気晴朗。愛馬はますます奮い立ち、と言いたいところなれど、8年前買った時に装着したままの古ナビには紀勢自動車道が載っとらん。ナンタラJCTからあれよあれ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

夢酒、落合記念館へ行く

1月2日 午前11時15分頃 聖地にて はーるばる来たぜ和歌山~♪ 片道270㎞。紀勢自動車道も載っとらん古ナビを頼りに(爆) 野越え山越え渋滞越え、決死の日帰り巡礼でございました。 監督~、お礼を申し上げに参上しましたよ~(涙) 詳細なご報告はいずれすることとして (たぶん) 持参の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

第1回夢酒スポーツ・メディア大賞決まる

 大晦日の本日、思いつきで創設されたばかりの「夢酒スポーツ・メディア大賞」受賞作品が決まった。  これは今年、当夢スポ運動部長が最も秀逸だったと思うスポーツ番組やスポーツ記事を選ぶもので、テレビ部門では12月29日にメ~テレが放送した「SPOKEN!落合博満8年間の真実」(聞き手・佐藤裕二アナ)が、新聞部門では11月21日付け日刊スポ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

それは愚論じゃないですか

 今さら何を、の感が大ありではあれど、12月19日の中日新聞夕刊文化欄に梅原猛先生が「大きな土産残して」と題して、退任した落合監督につき「思うままに」書いておられたらしい。  らしい、というのは夢酒は中日新聞は怒りの解約をして、見とらんからである。このコラムはわがオチシンジャーの誇る論客のブログを見て、はじめて知ったのである。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

右京さん、落合監督を推理する

「連隊長殿こんにちは」 「おや、よく来られましたねキミ。まあ上がって行きませんかカンベくん」 「season10が始まってますもんね。元日スペシャルが楽しみです」 「どうもありがとう。ところで今日は何のご用でしょうかキミ」 「ニワカ右京さんと調子合わせるの大変なんですけど。そうそう落合さん、監督辞められてからテレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落合監督、「オレ流 組織強化術」を語る

~オープニング~ 晩秋(初冬?)の名古屋市昭和区某所。入ってきたのは・・・ 夢酒の中では「前」はない。 12月9日(金)にNHK名古屋 「ほっとイブニング」で放送された、落合博満永久監督インタビューです。 このオフはつまらんので、来月のトークショーまで冬眠したろかしゃんと思っちょったところ、飛び起きましたて(…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ありがとう落合監督、ありがとう白井オーナー

とりあえず、落合監督挨拶の書き起こしです。  皆さんおはようございます。この雨の中、よくこれだけの人が集まったなと、今つくづく感心しています。  この8年間、優勝4回。これが多いのか少ないのか、私の中では、「なんだ、半分しか優勝してないじゃないか。どうせだったら8回優勝してみろ」という、自分の中ではね、そういう気…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

落合博満監督、ひとまずのお別れです

拝啓落合博満監督 8年間本当にありがとうございました。 いつかはあなたがドラゴンズを去る日が来る。 その時には、ありったけの感謝と労いの思いを綴ろうと思っていたのに、言いようのない喪失感に襲われております。 当店にコメントして下さった方の言葉を借りれば「心の時計が止まってしまった」かのように。 ・・・情けないこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「落合博満トーク&ディナー2012」のお知らせ

本来ならばドラゴンズ日本一が決まったところで、景気よくお知らせする筈だったものを。 落合監督の胴上げは、日曜日の福岡に予定変更された模様です。 それは仕方ないとして、 昨日はナゴドで落合監督が指揮を執る最後の試合だっちゅうのに、 ったく、なんちゅう試合やってくれるんじゃい。 寂しすぎるやんけ・・・。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

谷繁元信の「贈る言葉」

11月8日の「ニッカン」名古屋版トップに、谷繁さんの「独占コラム」が載ってましたね。オレドラさんとこでも紹介されていましたが、なにかと動きの鈍い当店は2日遅れで・・・。 オレたちを認めてくれた監督に最高の花道を 【司令塔が語り尽くす落合野球】     試合後、監督とベンチで握手する時に頭をなでられた。    …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

朝日新聞 「さらばオレ竜」から

朝日新聞11月2日のオピニオン欄、見ましたか? 「さらばオレ竜」と題して、落合監督の大特集!! 「当の本人は派手なことはしないし、言わない。なのに、もういなくなると分かると、この男について語りたくなる」 ・・・違う。これまでも語ってきたし、これからもずっと語り続けたい男です。   ジブリの鈴…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

連隊長、いろいろ語る

「連隊長殿こんにちは」 「おー、よう来たのワレ。まあ上がって行かんかいワレ」 「早速ですけど、落合監督の人気が凄いことになってませんか」 「今までマスコミが書かなんだだけで、ハマスタやナゴドでの落合コールを聞けば誰もが認めざるを得んじゃろうよ」 「連隊長殿は少々毛色が変わってますけど、地元の年配者は落合嫌いが多い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ありがとう! 66

あらためて、 落合ドラゴンズ 球団史上初の連覇 おめでとうございます!  各紙取りそろえました。(デイリーは売っとらんかった) ドラゴンズ快進撃の裏で何が行われていたのか。全てが明らかにされようとしています。 「ニッカン」トップの監督手記は単なる意趣返しではない。戦うチームを侮辱し、選手やファンの気持ちを踏み…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ブランコ、落合監督に誓う

「ボス、失礼シマス」 「なんだ、ブランコか。どうした。日本語で頼むぞ」 「ボス、本当ニドラゴネス辞メルノカ?」 「言ったろ、契約書の通りだって。そういう世界だ」 「トニ、納得デキナイヨ。コンナニ強クテイイチームナノニ、ボスガイナクナルナンテ」 「オレのことはいいから自分のことだけ考えろ。おめーだって今年で契…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

みせろ落合日本一!

「契約書通り。こういう世界」 試合後、それだけ言い残して、落合はナゴヤドームを後にした。 かっこいいぞ。落合博満はこうでなくてはならん! これほどの監督を、愚にも付かぬ屁理屈でみすみす手放す中日球団フロントの欺瞞と自己保身に、もはや言うべき言葉はない。 思えば、暴力野球に嫌気が差し、心が離れていた夢酒を、再びドラ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ネルソン、落合監督に談判する (8月30日付)

「ボス、シツレイシマス」 「なんだネルソンか。どうした?」 「ナンデドラゴネスノバッターハ、ボクガナゲルトチットモウッテクレナイデスカ。マキシモカナシクナッチャウヨ。シクシク」 「いきなり泣くなよ。それにカタカナばっかりじゃ読みにくくてしょーがねーぞ。オレ英語わからんし」 「英語違ウテ。スペイン語ダガヤ」 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

♪変われ変われの大合唱が

ドラゴンズファンを50年やっとります。      変われ変われの大合唱が    耳に五月蝿てしょうがない    そんなに落合が気に入らなけりゃ    あんたらファンをお辞めなさい    時にはころころ負けたりするが    あたしゃ信じて ここにいる      謹んで…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2011オールスター戦@ナゴヤドーム ~セレモニー編~

まずは落合博満監督 野球殿堂入り、おめでとうございます。 ビジョンに映し出される 現役時代の雄姿! う~ん、たまらん。 かっこいいぞ、落合!! 加藤コミッショナーから記念レリーフを贈られる落合監督 2005年に亡くなった皆川睦夫氏(元南海ホークス投手)の奥様と 現役時代…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

落合博満は織田信長である

よく知られているように、お館様は少年時代からエリート武将だった訳ではない。それどころか明衣(ゆかたびら)の袖をはずし、半袴に袋をいくつもぶら下げ、髪は「ちゃせん」に結い、栗や柿、瓜までかぶりつきながら不良仲間とストリートをほっつき歩く。もうね、大うつけと申すほかはありませぬと、『信長公記』は記している。 しかしその一方で、毎朝夕馬の稽…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

落合博満は織田信長である(序章)

戦国ファンタジーなどと評されて、歴史マニアには評判の良くない大河ドラマ『江』ではあるが、「本能寺の変」の直前にこんな場面があった。 豊川悦司さんのお館様が市村正親さん演じる明智光秀に言い渡す。 「猿の配下に入り中国攻めに加われ。そちの領地は召し上げる。その代わり毛利の領地は切り取り放題であるぞ」と。 あまりの仕打ちに動転し、手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落合博満かく語りき2011④

追記ですよ! お待ちかね、ビュッフェの女王様降臨の『ビュッフェ戦記2011』は こちら ! ・・・以上PRでした。 さあ、いよいよ感動の最終章へ! 前回までお読み下さってありがとうございます。この記事は、間に合わせの紙切れに書いたくっしゃくしゃのメモを頼りに起こしているのですが、判読不能の箇所多数。薄れゆく記…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

落合博満かく語りき2011③

なんだか孤軍奮闘の様相ですが(汗)、ボチボチ行きますよ。 「なんで荒木と井端をひっくり返したのか」 「4年前から温めていました。去年は見切り発車です。1年遅れれば3年苦労しますから」 「荒木が8月以降持ちこたえた。堂上(直)はショートができない」 「本音を言えば、荒木をセカンドへ戻したいというのはある。戻せば数段上手…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

落合博満かく語りき2011②

では続き行こうと思いますが、その前に、 前回の記事で落合監督が予告した中日新聞「読む野球」(1月18日)は こちら ね。タイミング良く?柴原の記事が隣に載っていました。 それと、イエロー隊員 から要請のあった、落合監督の野球殿堂入りあいさつ全文は こちら をご覧下さい。 さて、関ヶ原から尾張へえらく強烈な流れ弾が飛…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

落合博満かく語りき2011①

――アクシデントで来られなかった同志の無念を思いながら――  開演直前。オレドラさんの配慮で前の方です 前段の「ブッフェ戦記」は専門隊員にお任せするとして(笑) スーツ姿の落合監督が登壇するや、超満員の会場から、 「監督~!」「殿堂入りおめでと~!」の歓声と割れんばかりの拍手。 照れ臭そうに両手で抑…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

明けましておめでとうございます (落合監督のお言葉付き)

本年も当店をご贔屓のほど よろしくお願い申し上げます 【注】壁のシミは見なかったことにして下さい。 あ、別にウサギ党へ鞍替えしたわけではありません。 今年は店主が年男 ・・・つまり、その、還暦 とやらを迎えちまいましたので、ちょっと載せてみようかと。 やい、60だぞ60! オレらどーするんじゃ!!と同年の…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

さよなら2010年

「連隊長殿こんにちは」 「おー、やっとかめじゃのうワレ。まあ上がって行かんかいワレ」 「おや、もう大掃除は終わったんですか」 「こんなもんじゃろ。今カミさんの目ぇ盗んで一服しちょるとこやんけワレ」 「まだ机の上に書類だかなんだか積み上げられてますけど」 「そこは見なんだことにしてくれ。あとで風呂敷でもかぶせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落合福嗣氏、父親を語る

あのフクシくん、いや、落合福嗣氏が、こともあろうに なんと天下の朝日新聞のオピニオン欄をジャック! 【朝日新聞】(中スポではない)12月10日朝刊15面 右隣では、前衆議院議長・河野洋平氏が菅内閣の防衛構想を憂えておられ、一瞬なんという取り合わせかと・・・。 しかし、いい文章書きますなぁ。思わず唸りましたよ。  …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more