夢酒、半年ぶりに落合・森繁講演会へ行く①

 3月以来、およそ半年ぶりの9月13日、ナゴヤ落合講演でございます。
 
 実は2月8日の国際会議場のあと、3月10日に朝日新聞名古屋本社でやったんですよ。1000円で。
 この時は、1時間半の予定がほとんど倍の2時間53分(オレドラ氏調べ)喋り続けるという特盛サービスで、凄いお得感でした。お尻痛くなっちゃったけど(笑)
 ちょうど年度末のこととて、夢酒もあれこれとテンパリ状態だったので、当店の記事にもできず失礼しました。
 この場でお詫び申し上げます。

 今回は、2月の講演会の直後に、某をやかたに特別先行予約を取って貰った記憶だったんですが、なにしろ7ヶ月も前のことだもんで、おら、ちょっとすんぱいになってメール打ちましたよ。そしたら「お構いねぐ」と返ってきたので安心したさ。
 また今回は長年の同志でありながら、お会いする機会のなかったsahokokkoさんと、感動のご対面を果たすことができました。嬉しうございました。いい歳こいてドキドキワクワク。カミさんに悟られないよう(爆)気分を抑えるのに苦労しましたが、なんだ、こんなショボいオッサンかと思われたのではないかと、それだけが気がかりです。

 さて、あれから2年も経つのに、相変わらず満員の国際会議場センチュリーホール。あちこちに潜伏するお仲間を確認しているうちに、落合さんの登場です。そして、あいさつもそこそこに、

 「今日、バレンティン打った?」 

 「さっさと打っちゃえよ」と笑いながら、そこから記録の話に持っていくという、心憎いばかりのトーク術(笑)
 「バレンティンの数字は立派。だが通算記録とは別」
 「8月の月間MVPがなぜ二人なの?村田がヒットの記録を作ったとはいえ、MVPはバレンティンひとりにするべき」
 「最下位から(今シーズンの)MVPが出たっていいじゃない。俺が獲った時、ロッテは4位だった」(←やや自慢?)
 「俺ならパ・リーグは田中、セ・リーグはバレンティン。田中は今日投げてるけどどうなったかな?」

 あとで森繁さんにも聞いてましたけど(笑)
 なお、落合さんは「マー君」とは決して言いません。選手は基本的に呼び捨て。愛称で呼ぶのはベンちゃんだけだと思います。

 記録の話からMVPで貰った赤いクライスラーの話へ。30年乗って!今年記念館入りしたそうです。部品を世界中探して取り寄せるため、車検に3ヶ月かかるとか、あと、007のボンドカー(アストンマーチンですな)と同じのを買って(ミサイルも発射できます←嘘)、信子さんの指令で時速○○○キロで高速ぶっ飛ばしたとか(おいおい)
 007の話は映画ネタへの前フリだな、と思ったら案の定、

 「本、買ってくれた?」

 反応が良くないと見たのか、

 「買ってくれないと、俺まだ働かなきゃなんないよ」(笑)


 あの、ワシ買いましたけど・・・。

画像


画像


 もし抽選に当たったら、サインして貰うべと思って持参したんですけどね・・・。
 
 表紙の写真は篠山紀信さんに撮ってもらったとか。帯に隠れていたため、言われるまで気が付きませんでした。

 ジブリの鈴木敏夫さんから執筆を薦められたそうで、『熱風』に去年の4月号から連載されていました。夢酒も購読(タダですけど)してたんですが、夏過ぎから親父の具合が悪くなったので中断してしまいました。
 表紙の後ろに映っているのは『紅の豚』のポルコ・ロッソですね。落合さんの一番好きなヒーローだそうです。
 余談ですが、先日、たまたま宮崎さんの引退記念ということでテレビで久々に見たら、冒頭、ポルコのアジトのラジオから「さくらんぼの実る頃」が流れていました。劇中マダム・ジーナの加藤登紀子さんが歌うシーンは有名ですが、これは初めて気が付きました。この歌は切ない恋の歌であると同時に、パリ・コミューンの犠牲者を悼み、自由を渇望する歌でもあるのです。『紅の豚』に込められた宮崎監督のメッセージが、深く静かに迫ってくるようでした。

 「面白いから読んでね」と、落合さんお奨めの『戦士の休息』については、いずれ感想を書くとして、本題に戻ります。

 「5割いかないチームがクライマックスに出て、日本シリーズで勝つ。これが俺の最後の期待」
 「これでクライマックスシリーズが潰れれば、俺としては万々歳」(笑) 

 「15日のデーゲームで巨人優勝してくれないかな。サンデースポーツに出なくていいから」
 「テレビは着るものが大変なんですよ。俺、洋服のセンスないから困る」(笑)

 とか言いながら、舌の根も乾かないうちに、 

 「今度は今までに着たことない奴着ますよ。乞うご期待」(笑)
 
 ということで、読売の15日の優勝はなくなりましたので、この日のサンデースポーツでは落合さんの服装チェックができますよ。

 さて、言いたい放題喋りながら、実はキッチリ時間を計っている落合さん。これから佳境というところですが、だらだら書いていたため、こちらが時間切れとなりました。まだ森繁さんが登場してないのに。
 なんとか次回で終わらせますのでよろしくです。
 
 

"夢酒、半年ぶりに落合・森繁講演会へ行く①" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント