夢酒、ダブルジッパーと格闘する

 あああ、言わんこっちゃない・・・。

 ついにバラクータを手に入れて(前記事参照)、夢酒は嬉しさのあまり、そこら中で自慢げに吹聴した。そのたびに「今度着てきて下さいよ」という予想通りの反応を得て、「そのうちな、ふふふ」と会心の笑みをもらし、帰宅してはこっそりバラクータを取り出して着てみるのであった。
 その場合、健さんは決して前を開けたままにしない。必ずジッパーを閉め、ぐいと引き上げている。ここ、大事である。
 夢酒も当然そのようにしなければならんのであるが、前記事にも書いたように、これ、ダブルジッパーなんですよ。なかなかきちっとはまってくれん。自分、不器用なので結構難易度が高いのである。そして、ついにやっつまった。

 何度かトライして、ようやくジッパーを閉めることができたと安堵したのもつかの間、下ろそうとしたら、ジッパーが外れーせん。え、え、どうなっちまったんだこれ。
 よく見ると、一番下でジッパーの歯(エレメントというらしい)が幾つかズレていて、スライダーが通らんみたい。最初の噛み合わせが悪いまま、強引に引っ張ったのが原因のようである。
 く~、なんたる不覚!
 しかし後の祭りで、いくら力を込めてもジッパーはびくともせん。これでは脱ぐこともできんがや。
 最悪の予感に焦る夢酒。
 とにかく、このままでは何ともならんので、もうね、セーターを脱ぐみたいにしてバラクータを脱ぎましたよ。

 ここまででひと汗かいちまった夢酒は、心を鎮めて考えた。
 こういうものは、案外ちょっとしたコツで簡単に外れるもんだ。そうだ、ネットだ。ヤフー知恵袋だ。
 検索すると、出るわ出るわ。なになに、シリコンスプレーをかけるといいってか。早速ホームセンターへ走り、買ってきましたよ。
 シリコンスプレーをジッパーに吹いて数分待ち、さあどうだと引いてみると・・・・。
 やっぱり動かへん。
 ほかにも、平らなところへ置いて、浮いた部分を一つずつ押さえながらスライダーを引くとか、いろいろやってみましたけどね。全然、固まったままなんですよ。

 こやつ、健さん並に頑固なジッパーだぜ。

 もはや万策尽きた。修理屋へ持って行くしかないか。でも、ジッパーの修理なんか、どこでやってくれるんじゃ。だいいち恥ずかしいやんけ。それより何より自分が情けない。

 バラクータのジッパーすらままならぬワシは、健さんの足元にも及ばないのか・・・。



画像
健さん、面目ありません。



 外れぬジッパーを悄然と見つめ、涙にくれる夢酒。そのとき、スライダーの裏の刻印が目にとまった。YKKと。
 そう、バラクータのジッパーは信頼のジャポン製だったのである。これはもう、メーカーにすがるしかないと、YKKさんのサイトへ行きましたよ。
 そしたらありましたね、「お問い合わせ」コーナーが。メールによる「修理のご依頼」フォームに、かくかくしかじかと窮状を綴り、祈る気持ちで送信しましたよ。
 すると早速お返事が来て「損傷がなければ修理可能ですのでお送り下さい」と。しかも修理代は無料、ただし往復送料はご負担下さいとも。
 無料で復元してもらえるのなら、送料などなんぼかかってもかまわん。ただちに宅急便で東京へ送ってから夢酒は考えた。
 直してもらったとしても、戻ってくるまで1週間や10日はかかるだろうなあ。ワシのバラクータを楽しみに待っているみんな、すまんが、しばらくお預けじゃ。

 ところが、発送してから3日目の夜、ピンポ~ンとチャイムが鳴って「ヤマト運輸で~す」。見れば、なんとYKKさんからじゃありませんか。
 封を開けると、きちんと折りたたまれたワタシのバラクータが。もちろんジッパーは綺麗に直っていましたよ。そして、丁寧な書状とともに、「開・逆開ファスナーの操作性について」という説明書が同封されていて、閉じるときや開くときの方法が図解入りで書かれているんですわ(「開・逆開ファスナー」とは、ダブルジッパーの正式な呼び名らしいです)。
 ポイントはスライダーの持ち方(左手親指と中指で上下のスライダーを固定する)ということで、説明の通りにやってみると、あ~ら不思議。あれほど手こずったダブルジッパーがスルスルと通っちゃう。


画像
もうダブルジッパーなんか怖くない!


 
 ああ、YKKさんにおすがりしてよかった。ヤマト運輸さんもありがとう。こんなたわけなオッサンのために、これほど迅速かつ丁寧に仕事をして下さるとは。世の中、捨てたものではない。いや、こういうプロフェッショナルな人々によって、この国は支えられているのだと、深く感じ入る夢酒であった。

 けど、YKKさん、アレをどうやって外したんだ?




画像




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年12月14日 14:59
苦労して手に入れた大事な大事なバラクータ、見事に復活できて
良かったですね。
さすがYKKさんですね。
こういう修理の方法もあるのだと、ひとつタメになりました。

私の中国での体験。
中国では、ジッパーを直す職人(?)が町中にいて、少し強引ですが
簡単に直るんですよ。
中国で買った皮ジャン(みたいな)のジッパーのメーカーは、
ロンモチ「VKK」でした(^'^)
夢酒
2014年12月14日 16:50
>りーにんさん
中国恐るべし・・・・。
お国でも健さん人気は凄かったみたいですな。
「バラクーダ」も作られていたのでは?
VKKファスナーの(笑)
2年前にライセンス契約が切れて、ジャポンでは手に入りにくくなってるようです。AMAZONで買ったろかと思ったけど、サイズがわかんないしね。
本家本元のMADE IN ENGLANDが買えて嬉し恥ずかしでございます。
来季はこれ着て、黒いキャップをかぶってナゴドへ行くんだい!