【速報】落合博満GM閣下と森繁和氏、一宮で語る

 11日に中日ドラゴンズのGM(ゼネラルマネージャー)就任会見を行ったばかりの元監督・落合博満氏が、14日、夢酒の準地元、一宮市民会館で最後の講演会を行った。
 「時の人」の来宮(←今作った言葉)で、チケットは完売。監督時代の名参謀・森繁和氏もスペシャルゲストに招かれているとあって、会場内外は警察官が警備に当たり、ものものしい雰囲気。来場者の手荷物はすべて持ち込み禁止のうえ、金属探知器による身体検査まで行うという仰々しさであり、そのため午後3時開演の予定は20分ほど遅れた。
 なお、ステージの吊り看板は、落合GMは「前中日ドラゴンズ監督」、森繁和氏は「前ヘッドコーチ」のままである。主催者には、書き換えるとか上書きするくらいの機転が欲しかった。
 
 テレビ愛知・高木大介アナの司会で落合GMが例の含み笑いを浮かべて登場すると、満場の拍手が湧き起こった。
 開口一番「お待たせしました」とワビを入れ、「肩書きは怖いもんだ」、「1500人のところ、1000人来ればいいと思っていた」とGM。「私の知らないことばかりがマスコミに出ている。コーチは誰も決まっていません」、「GMのことは聞いてなかった」等々から話を始め、「9月に岡山の講演会から帰る新幹線の車中で、白井オーナーから電話が入り、『谷繁を監督にしたいがどう思うか』という相談があった」ことを明かした。
 オーナーには「いいんじゃないですか」と答えたが、とぎれとぎれの電話のため、4回もかけ直したとのこと。その際、「監督一本ではダメか?」というオーナーに、「いや、ウンとは言わないでしょう。プレーイングマネージャーではどうですか」と提案したことも明らかにした。
 新人事については、「前にやっている人間の処遇が決まらない限り、新しい人間は決められない」と、落合氏らしい言葉のあと、森氏には「もう一度ドミニカ行け」と、ドミニカルートの復活を明言した。

 この日は「大入り」が初めて出た日らしく、「2階席がバタバタと売れた。ほとんどマスコミ関係者でしょう」とやって、1階席の聴衆が2階をふり向いて見上げる一幕もあった。

 このあと、「2階席が気になるから」と笑いながら、ロッテ入団当時の経験談などに話題を変えたが、再びドラゴンズに話を戻した。
 「2年でここまで崩れるとは思わなかった」、「(ナゴヤドームの観客数が)200万を超えなかったのは、負ける試合は見たくないという、お客さんの意思表示」とバッサリ。「俺の仕事は、どういう戦力を与えるかということ」、「谷繁に期待する価値は十分ある。皆さん以上に期待しているかも知れません」と、谷繁新監督にエールを送り、大きな拍手が起こった。ただし「(マスコミに)何年契約ですかと聞かれるが、まだ契約書もできていない。何も決定事項はない。これからですよ」と先行報道に釘を刺した。
 例外として、「森繁にドミニカへ行く用意をしとけと言った。なぜなら航空券の関係があるから」。そして「無事に帰ってきてくれよ。これが俺が森繁に言えること」と言って会場の笑いを誘った。

 講演の締めくくりとして、「オーナーに、谷繁にはノムさんの記録が頭にある。2年間はプレーイングマネージャーとして了承してやって下さいとお願いした」。また「俺から谷繁はどうかと言ったことはない」と、あくまでも白井オーナーの意志であることを強調して、「では、ドミニカへ行く森繁を呼びます」。(会場大拍手)

 「お前、よく無事で帰ってきたな」
 「ピストル突きつけられたこともありましたよ」
 「俺、行きたくねえよ」
 「保険かけといて下さいよ」
 「孫二人いるからいいじゃん」
 「だから大変なんですよ」
 「こんな顔じゃないからね、孫にはデレーとして」
 「デレーとすりゃいいじゃないですか」
 「初めてだよな、お前と会ったの」
 「そうですね、電話だけでしたからね」

 というようなやりとりから始まり、

 「マスコミの書き方で何が気に入らないといって、俺らをOBと認めてない。俺、7年ドラゴンズでやってるんだよ。15年間中日でお世話になってるんだからね」とGM。
 そして「中日、何とかしたいなあ、ここで初めてお前にヘッドコーチ要請するからな」

 会場が歓喜の大拍手に包まれたのは言うまでもない。
 そのうえで、「谷繁には最低4~5年はやってもらいたい。1年2年ではチームが落ち着かない」、「温かい目で見てやって下さいね。あの子、まだ42だから」、「最後まで俺が防波堤になって守ってやる。あとはお前ら、優勝だけを考えてやってくれ」と、愛弟子に寄せる思いを語った。
 これに対して「もうフロントですからね、お願いしますよ。弱みは一杯握ってますから」と、たった今正式就任したばかりの森ヘッドが突っ込み、会場は大爆笑。相変わらずの名コンビぶりを見せつけた。
 
 
 速報で短く上げるつもりが、いつもの調子になっちゃった・・・。
 仕方ない、このまま行くところまで行きます(爆)

 さて、気になる新ユニフォームについても、落合GMは言及した。
 会場のファンが着ていた落合ユニを指して、「そのユニフォームは俺の時代で終わり。床の間にでもかけといて。去年今年のユニフォームは使いません(会場から拍手)。これからオーナーと相談するが、一番強かった時代、昭和29年、唯一優勝して日本一になった時のをベースに考えている」
 「お願いしますから、来年からは新しいユニフォームでナゴヤドームに来てね」
 と、営業活動にも力を入れた。
 そして、森ヘッドには、
 「お前、80番でいいだろ?」
 「66以外なら何でもいいですよ」
 「じゃあ、ここで80に決定!」

 こうして、思いがけず森ヘッドコーチ就任と、新ユニフォームの背番号決定の瞬間に立ち会うことができた1500人の聴衆だった。

 最後に落合GMから、
 「まさかこんな形で、今日が最後の講演会になるとは思いませんでした。みんな、いっせいに優勝するんだと、全員が同じ方向を向いて、もう一度強いドラゴンズを作ってお見せしたい。ナゴヤドームへ足を運んで下さいね」
 森ヘッドからは、
 「谷繁監督の下で、もう一度苦労してみようと思います。ここで死ぬ覚悟で」



 大急ぎで書きましたので、乱文ご容赦下さい。あとで見直します(汗)
 そうそう、1月の恒例のアレは、来年もやるそうですよ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年10月14日 23:02
こんばんは~♪♪

お疲れ様でした
わぁ~凄い分かりやすくて 詳しいレポ有難うございます。
森繁ヘッドコーチの背番号まで…(笑)
新しいユニホームも楽しみですね~☆
来季が待ち遠しいです(^^;;

2013年10月15日 08:21
速報・・・の割に詳しいやんけワレ!(笑)
多謝!取り急ぎ足跡のみ失礼!
ゆかりん
2013年10月15日 19:37
師匠、さっそくのレポありがとうございました!
しかし、手荷物持ち込み禁止とは(ー ー;)
どうやら落合GMからもやり過ぎ!って言われたみたいですね。
でも持ち込み禁止ということは、このレポ、師匠の記憶だけで書いたということですよね?!
素晴らしい記憶力!
あ~師匠のレポ読むだけで、溢れ出る落合&森コンビのドラゴンズ愛。
帰ってきてくれてありがとう!改めて白井オーナーに感謝ですね。
夢酒
2013年10月15日 20:39
>さくらっち
新ユニはバカ売れの予感ですな。なにしろGM閣下に「買ってね」と言われたら、買わん訳にいきませんわ。サイン入り66ユニは床の間に飾っときます(笑)
「(S29年ユニは)シンプルだから逆に新鮮。若い人にも受けるだろう」と。
「全く新しいデザインにすると、5000万円以上のデザイン料を払わなければならない。そんな金があるならドミニカから(選手を)連れてきた方がいいでしょ」とのお言葉でした。
夢酒
2013年10月15日 20:40
>をやかた
詳しいゆうても、これでも相当割愛しとるのよ。
をやかたまつり、期待しとるでね~(笑)
夢酒
2013年10月15日 20:43
>姐さん
夢酒もこれはなんぼなんでもやり過ぎだろと思いましたよ。ヤ○ザの親分の襲名披露じゃあるまいし。あ、待てよ。一宮警察署が二人の顔写真を見て、どっかの組の親分と若頭が来ると思い込んだ可能性も・・・・冗談冗談(汗)
夢酒は手ぶらで行ったので手荷物なし。ポケットに手帳と鉛筆は入れときましたけど、ボイスレコーダーやビデオじゃないからね。あ、記憶力だけでないのがバレたか(笑)
メモは取りましたけどスタッフには何も言われませんでしたよ。
とにかく、めでたい集いに水を差すやり方には、ちょっとムカッときましたよ。姐さんに雷落として欲しかったです。
森繁さんが「我々があのままやっていたら、(来年の)谷繁監督はなかった。いずれ監督になるにしても」と言ってました。ジョイナスの功績と言うべきか(爆)
いずれにしても、どちらがドラゴンズを愛しているか、どちらの志が高いか、はっきりしましたね。
sahokokko
2013年10月16日 00:20
広小路様こんばんは。素晴らしいレポありがとうございます。

谷繁監督は、白井オーナーの考えだったのですね。是非オーナーには長生きをしていただきたいものです。我々ファンのために。
(オーナーは素晴らしいのにどうして球団はアレなんでしょうね?あ、すみませんつい愚痴が。)

就任会見で、「自分の経験の上には野村さんしかいない」と顔色も変えずに言い切った新監督、かっこいいぞ!と思うと同時に、ああ本当に谷繁選手はこの10年で成長したんだな、ずっと以前に「2千試合出場で名球会に入れませんかね?」ってぬるいことを言っていたらしいですが、今こう言い切ることができるようになったのはまさに落合監督との出会いのおかげ。そういえば、落合監督就任会見のときに、「コーチ経験もないが」と言われて、具体的な台詞は忘れましたが、顔色も変えずに切り返したのと全く同じだ。と、思いました。

1月のあれはやるのですね。定員が少ないからなあ(弱気)。
おれD
2013年10月16日 03:07
レポート拝見させていただきました。やはり、マスコミの報道というのはいい加減なものが多いようですね。そんな中、落合さんや森さんはいつも心に真実を持っていて、ドラゴンズに愛を持ってくださっている。ファンも、余計な考えなど捨てて、シンプルに中日ドラゴンズを応援できればいいのかなと思います。ただひたすら勝利に向かって選手が頑張る姿を、また目撃したいです。首脳陣はそのサポートを。
夢酒
2013年10月16日 12:22
>sahokokkoさん
あなたのために書きました(笑←笑うな)
落合監督の退任会見の言葉「いちばん成長したのは谷繁」が、ずっとオーナーの頭にあったんでしょうか。また「2年後の名古屋は二つに割れる」というのも、おそらくオーナー自身の危機感だったのでしょう。
いずれにしても、ある意味強権発動。オーナーの底力を見せつけてくれました。おらたちの完敗ですわ(笑)
落合さんが今年2月の講演会だったか、「いちばん肝が据わっているのは谷繁。俺は谷繁をドラゴンズの監督にしたい」と言っていたのは、その頃すでに打合せ済みだったりして(笑)
もうね、凄い人たちです。
久しぶりに公式サイトや公式ブログを覗いたら、目障りだったジョイナスマークが消えていて清々しい気分になりました(笑)
1月、やるみたいですよ。激しい争奪戦が予想されますな。頑張りましょう。
夢酒
2013年10月16日 12:24
>おれDさん
どうもです。落合GMは就任会見のあとも桶川、青森、一宮と講演会が続いたし、森繁さんもスケジュールが詰まっていて、谷繁監督と新体制について話し合うヒマなんてなかったですよね。一宮で初めて森繁さんにヘッドコーチを要請したくらいですから(笑)
もちろん腹案や構想はあるでしょうが、「決まっていないことは絶対喋らない。物事は決定権のある者が決定してから初めて動く」と強調していました。「俺、球団の中に入っちゃったから喋りたくても喋れないんだよな」とも(笑)
「ただひたすら勝利に向かって選手が頑張る姿」、いいですねぇ。沈没船を引き上げて再び出航させるのは容易ではないでしょうが、ともかく2年間の雌伏を蹴って、おらたちのドラゴンズが戻ってきました。年甲斐もなくワクワクしていますよ